タンクトップ、初めて作ってみました。

b0187707_22424197.jpg


サイズ 86
生地 Rick Rack
リブ Rick Rackの抹茶色のスパン
型紙  「ohjeet KAIKKI KIE (Converted)-2」と検索したら出てくるPDFの無料型紙。英語の説明だったけど、何となくで出来たし、形も良かった。

タンクトップは重ね着しやすいし、たくさん作ってみても良いかもしれない。
[PR]
友達の子供のために、甚平作りました。
b0187707_1804721.jpg


b0187707_18112156.jpg


サイズ80
生地 okadaya 浴衣生地
型紙 オカダヤで生地を買うともらえる無料型紙

襟を付けるところが難しかったかな。

こういうリクエストに答えて作ることは、自分が作る機会がなかったものも作ることになるので
勉強になっていいね。
[PR]
サイズ100センチの男の用ハーフパンツ。

Rick Rack(リックラック) ソーイング基礎BOOKに記載されている型紙で作りました。

これは、ソーイングクラスではなく、作り方を本で見て自分で制作。

b0187707_1991664.jpg

綿のストライプ。さらっとしているので、夏でもさっぱりと着られるかも。

b0187707_1921853.jpg

グレーのボーダーニット。柔らかいし伸縮があるので履きやすいかも。

b0187707_2135661.jpg

紺のリネン。洗うほどに表情が変わりそう。

ポケットがポイントになってるのが可愛いデザイン。
また作ろうと思う。
[PR]
ダブルボタンパーカーを作ることにした私。

Rick Rack(リックラック)オリジナルスパンフライスで作ることに。
b0187707_18361465.jpg

スパンフライスなので、生地に厚みがあってパーカー向きかと。

生地を地直しして、パターンを切り取っていざソーイングクラスへ。

基礎クラスを終えて、通常クラスに参加する人ばかりだったので、みんなが裁断からだったので
先生の取り合い状態・・・

まずは生地を広げてパターンを配置します。

※大きいパターンから並べること。
   小さいのはその隙間から取る。 
なるほど。

置いてみたパターンの置き方でいいか先生に確認してもらって、裁断開始。

パーカーはパターンの数が多かったので時間がかかってしまった。

※袖の前後ろがわかるようにシールに前と書いて、裁断後の生地に貼る
   裏表がわからなくならないように注意。

※仕上がりのアレンジを確定する。
   リブか、共布で処理するか、ボタンはボタンホールを開けるか飾りボタンにするか、ボタンの大きさはどうするか。
   糸の色は同色にするか変えるか。。。


裁断が済んだらパターンに付いていた説明書に従って各自進めてわからなくなったら先生に聞くという流れでレッスンは途中まで縫って終了。

続きは自宅でやって、完成させても良いし、また教室に来て続きを進めても良い。

どうしようかな。自分で出来るといえば出来るけど、教わることもあるかもしれないし。。。
もう一回参加して次で仕上げるのを目標とすることにしよう!
[PR]
# by ayksd | 2011-07-03 18:49 |
Rick Rackソーイングクラスに参加して来ました。(狛江店)

ソーイングをちゃんと習うのは初めて。

1回目は基礎クラスを必須としていて、Rick Rackの市販されている本を教科書として講習を行います。

まずは自己紹介。
名前と今まで作ったものを順番に言う。
やはり、平日の午前中ということもあって、幼稚園に子供を預けてきたママ達がほとんどだったな。
10名に一人の先生がついて教室スタート。

本にそって説明

・そろえておきたい道具のこと
 裁ちバサミ・・・大きい裁ちバサミと小さい裁ちバサミを用意する
         今まで私は大きい裁ちバサミしか持っていなくて、教室では小ぶりの裁ちバサミを使わせてもらったけど、小さいもの必要だと思う。買わなくては。

 文鎮・・・型紙を直接生地の上に置いて、文鎮で安定させて生地を裁断するのがRick Rack流なので文鎮は必要。縫い代が不要な型紙だったらこの方法でいける。
      今までチャコでラインを写していたので、直接切れるならすごい楽。とりあえず文鎮の代わりに缶詰を使うことにする。買わなくては。

 定規・・・方眼定規は持っていたけれど、Rick Rackが勧めるような薄いプラスチックの柔らかいタイプは持っていなかったので欲しい。扱いが楽だと思う。15センチほどの定規も用意した方がいいらしい。

 チャコ・チャコペン・・・鉛筆タイプ、ローラータイプ、ペンタイプなどいろいろ見せてもらった。
             私はチャコを使っていたけれど、ペンタイプのものもボタン位置を付ける時に必要らしい。

アルミピンチ・・・ロックミシンはまち針ではなくアルミピンチで留めて生地合わせも端の処理もまとめてロックミシンで行うために、アルミピンチが必要。
         今まで普通のミシンで合わせて縫ってからロックミシンをしていたので、いいの?いきなりロックミシンで?いいならそうしちゃうよ!って感じで、アルミピンチも買いたい。


・生地について

 地直しは必ずすること。
 ニットは特に縮むものが多いので一度水を通すこと。じのしと言うらしい。


・・・・・
本に従い、基礎に触れ、次は実践。
実践と言っても、職業用ミシンとロックミシンを使ってみようというもの。

ニットをロックミシンで縫う時は縮ませる方にレバーを調整すること。
ニットによって伸び方が違うので、余り布でそのニットに合う縮ませ具合を確認すると良い。


・・・・・
 次回からは、それぞれが作りたいものを作る。
使用する型紙、生地はRick Rack(リックラック)で購入すること。
(なるほど。これも商売だ。しかし、ここに売っている生地は好きな感じだし、型紙もまた使えるんだからいいか。)

次回の予約はインターネットで空き状況を見て予約することになる。

次回に参加する前に、型紙を切ってくること。そして生地の地直しをしてくること。

何作るかなー
[PR]
# by ayksd | 2011-06-17 14:07 |
サイズ80のTシャツ。
男の子っぽい生地で作りました。
b0187707_055398.jpg


型紙はnaniiROさんから無料ダウンロード。http://www.kokka.co.jp/so-ing/sewing/index.html

胸元には消しゴムはんこ。
b0187707_0575116.jpg


消しゴムはんこをシールに貼って、出来た洋服を入れた袋に貼ります。
b0187707_059289.jpg


モンキーパンツも。
b0187707_0595178.jpg


モンキーパンツの型紙は、ハンドメイドノココロさんから無料ダウンロード。
http://handmadenokokoro.web.fc2.com/katagami/021.html

作り方も丁寧に載っていて、参考になります。
[PR]
まるで言葉がわからない。
その中でどうやってオーダーしようか。それが一番の悩みどころ。
イタリアのレストランでとても参考になったのが、AMO ITALIAというサイト。
http://www.amoitalia.com/
おすすめのレストランを写真豊富にまとめてあります。
地図が詳細であるため、わかりやすい!
そして、なんといっても、メニューが翻訳して記載されているのです。
いくつかピックアップしてプリントアウトして事前準備は完了♪

*Trattoria Ca' D'Oro "Alla Vedova" (トラットリア カ・ドーロ「アッラ・ヴェドヴァ」)
Calle del Pistor, Cannaregio 3912, Venezia Italy
調べていて、一番気になったのがこのトラットリア。
  到着して開店したばかりの7時頃にお店に向かうも予約でいっぱいとのこと。
  なんとか翌日の予約をして次のお店へ

*Trattoria Ai Promessi Sposi (トラットリア・アイ・プロメッシ・スポーズィ)
Calle dell'Oca 4367 Cannaregio, Venezia Italy
  ここもカドーロ地区のトラットリア。

魚介のフリット(Frittura mista di pesce)
これ、すごくすごく美味しかった。
新鮮なものをサクふわっとからっと揚げてあって最高でした。
  
b0187707_642354.jpg


Salutata di cozze e vongole(ムール貝とアサリのワイン蒸し)
にんにくたっぷり具もたっぷり。結構濃いめの味付けだったけど美味しい。
b0187707_6441798.jpg
湯気で写真がひどい。。

Spaghetti con le vongole(アサリのスパゲッティ)
あさりのワイン蒸しを頼んだのにこれも頼んでみた。
オリーブオイル効き過ぎ!いまいち!
b0187707_646244.jpg


Costate di manzetta(子牛の肩ロース)
これ、すごく柔らかくて、味付けもなにか説明出来ないけど大好きな感じでした。
b0187707_6472089.jpg


*Trattoria Ca' D'Oro "Alla Vedova" (トラットリア カ・ドーロ「アッラ・ヴェドヴァ」)
Calle del Pistor, Cannaregio 3912, Venezia Italy

Polpettine di carne(肉だんご揚げ)
トラッテリアは入り口付近が立ち飲みで奥がテーブル席になってるんだけど、
立ち飲みの人たちがみんな食べてたので注文してみました。
ふわっふわのメンチカツ?みたいな感じで、特にもうひとつ食べたいというほど好きではなかったな
b0187707_658077.jpg


Spaghetti alla busera(スカンピ海老のピリ辛スパゲッティ)
う〜ん、なんだかいまいちだった
b0187707_704994.jpg


あと、アマトリチャーナも食べました。(こちらは写真がない。。)
ブカティーニという太い麺で穴が空いているもの。
太すぎて好きじゃない。。


前日食べに行ったお店の方が好きだった。
魚介のフリットをもう一度食べたい!


*リアルト橋近くのピザ屋さん(名前を忘れてしまったー リアルトホテルの近く)
このピザ、旅行中食べたピザの中で一番美味しかった!
b0187707_6503267.jpg



*そのほか、こんなお店がありました〜
なんせぶらりぶらりするのが楽しいベネツィアなので、お店の名前もさっぱり覚えておりません

ジェラート 肌寒いけど食べちゃう。だってすごい美味しそうでしょ?
b0187707_762881.jpg
b0187707_710890.jpg


ラップサンドや、
b0187707_7113536.jpg


コロネみたいなの。これはカスタードクリームかと思ったのにホワイトチョコレートクリームでした〜(カスタードが良かったな)
b0187707_7124095.jpg
(おじさんにピントが合ってるw)

魚介のレストラン
これ美味しそうだった。もう一日ディナーがあったら入りたかったお店。
b0187707_7242942.jpg


焼き菓子たち
カロリーすごそうだけど、美味しそー!!
b0187707_726861.jpg



**総評**
歩いているとお店がたくさんあるので、見るのが楽しい。
ピザとかスイーツ系とか、ちょこちょこ買いたくなる感じ。
歩けた地区は限られているので他のところも歩いてみたい。
パスタはおいしいのにありつけず、、日本の方が美味しいと思ってしまったけれども
美味しいのもあったのかもしれないな。

最後に行ったサンタ・ルチアナ駅のカフェにて。
b0187707_7282899.jpg

コーヒー系だけでこんなにメニューあったら頼むの大変〜
[PR]
# by ayksd | 2010-12-13 07:36 | 旅行
カメラマンの写真データが届きましたので、結婚式の模様をお伝えします。

恥ずかしいので、正面からの記念ショット以外を載せますね。

教会(パリ大聖堂)の前で。
b0187707_1343579.jpg


教会の中。
b0187707_136317.jpg


長いバージンロードに合わせて4mのベールにしたのです
ベールから覗くコサージュもポイントになるように選んだよ
b0187707_1381518.jpg


b0187707_1392490.jpg


挙式中の言葉は英語
神父さんの英語をコーディネーターの方が日本語で訳す。という流れで式は進みました。
誓いの言葉は「ウィー」か「はい」を選べたんだけど、「はい」にしてみました。

当日の朝、ホテルで流れを説明されただけだったので、
誓いのキスのタイミングとか全然わからなかった。
前もってビデオで予習出来たらいいのにな。

外は寒かったので、教会の中も寒いのかと心配したけれど寒くなかったから良かったー
参列者の方とか、上着なしだから、寒かったら困るなって心配してたの

どこで一番ぐっと来たか。
バージンロードを歩いていたらね、泣いている友達の顔が見えたの
あー泣いてるよ。。見てたら泣いちゃうよ。。お母さん、どんな気持ちで見てるのかな。。見てみようか。でも見たら泣いちゃいそう。。ってなった。
結局、泣かないように前だけを見て歩ききった。
あとはわくわくした気持ちで必要以上に笑顔だった気がする。。
[PR]
# by ayksd | 2010-12-06 01:49 | 旅行
ベネツィアと言えば水の都。
ゴンドラには絶対に乗りたいし、迷路のような道をたくさん歩きたい!

ベネツィアの観光名所をまずはお届けします。

リアルト橋〜町のシンボル的な橋
b0187707_3303186.jpg


リアルト橋からの景色
b0187707_3334956.jpg


鐘楼
b0187707_3393378.jpg


鐘楼からの景色
b0187707_3405545.jpg

手前の丸いのがサンマルコ寺院。

b0187707_343756.jpg

下にはサンマルコ広場

b0187707_3442887.jpg

この日、豪華客船がベネツィアに着いた。
ホントに大きい船でホテルが丸々移動してるみたい。

鐘楼はエレベーターで高さ60mまで移動する。
エレベーターってところがありがたい。ほとんどが階段だものね。
あまり並ばず、あっさり登れたのでラッキーだった。
統一された景観と、ひしめく建物の間に無数の水路が広がる光景に圧倒された。

サンジョルジョ・マッジョーレ教会〜孤島に建つ教会
b0187707_3461282.jpg


サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会〜奥に見えるやつ!
b0187707_417579.jpg


ため息の橋〜牢獄に向かう橋
b0187707_353496.jpg

現在工事中です。


ベネツィアでは3島巡りのオプショナルツアーに参加しました。
イタリア語・フランス語・英語・ドイツ語のツアーで、日本人は私たちだけ。
説明の内容はさっぱりわからなかったけど、海外に来たって気分でそれも良かった。
まずはムラーの島
b0187707_3593546.jpg

ムラーの島ではガラス作りが有名です。
b0187707_454465.jpg


ブラーノ島
b0187707_46930.jpg

レース編みと漁師の島として有名
海から自分の家を見分けるためにカラフルな壁に塗られたという。

島の中はこのようにお店が並んでいるんだけど、壁の色がホントにかわいい
b0187707_482529.jpg


こんな傾いた建物もあったよ
b0187707_4101772.jpg



最後はトルッチェロ島
サンタマリアアッスンタ聖堂
b0187707_4112524.jpg


b0187707_4124845.jpg


3島巡りツアーは終了。
船で感じる風、気持ちよかったな。


そして、楽しみにしていたゴンドラ!
b0187707_4285016.jpg


b0187707_4272286.jpg


ゴンドラから見た魚市場
b0187707_4291796.jpg


ゴンドラから見た劇場
b0187707_4321074.jpg


結婚式だったみたい
b0187707_4334981.jpg


b0187707_4343265.jpg


リアルト橋
b0187707_434525.jpg


リアルト橋から小運河に入って行くルート。
40分ほどで、二人で100ユーロ。
のんびりゆったり、パリの車社会から離れた時間の緩やかなベネツィアを満喫できました。
船は建物ぎりぎりのところを走り、壁を足で蹴ったりして器用に操るもんだ!
乗ってよかった!
[PR]
# by ayksd | 2010-11-20 04:51 | 旅行
観光スポットや行きたいお店、どうやって移動しようか?
地下鉄だって乗り方も切符の買い方もわからないし、歩くって言ったってこの距離が何分かかるかわからないし道に迷うかもしれない。
事前にガイドブックを眺めてはいたけれど、実際のところどうだったのか〜

*地下鉄
切符の買い方・・・みんなでカルネ(10枚組のお得なチケット)を迷いながらも購入。ガイドブックを見ながら画面の遷移を確認しつつの購入は現地の人はじれったい様子で見ていたな。
両親は別の日にまたカルネを買おうとして、もたもたしてたら現地の人が買ってくれて手数料を要求されて、手数料を払ったらしい。

1回1.6ユーロ(1ユーロ=117円だったので、187円)で一律料金。(日本よりも全然安いよね)

感想・・・地下鉄はくまなく走っているので、使いこなせるととっても便利。
乗り換えも問題なく出来た。
どこ行きのに乗って何個目で降りるのか確認してから乗る。
ホームには次の駅がどこかの表示はなく、前後の駅名で方向を確認することはできないから、どこ行きの地下鉄なのかを把握しておく必要がある。
時間帯や路線によっては危険であること、スリにも注意しなければいけないらしい。
ドアが手動なのも知らないと戸惑いそう。
b0187707_914815.jpg


*タクシー
料金・・・基本料金は2ユーロ。5キロまでは5.7ユーロ。とガイドブックには記載されている。
しかし、早朝深夜だから、日曜日だから、4人乗ったから、荷物を乗せたから・・・などの理由で追加料金が発生するため料金の計算がよくわからない。
初乗りの料金もまちまちだった。チップも渡すし、料金はすごいアバウトにしか把握出来なかった。
夜遅い時は地下鉄ではなくタクシーを利用した。
15ユーロあったら、だいたいのところは行ける。という感じを受けたので、使いやすい。

感想・・・目的地まで連れて行ってくれるタクシーは最高だけれども、案外捕まえるのが大変で、タクシー乗り場はあるけれど、待っていたところでなかなか来なかったりする。
タクシーが拾えそうなところまで移動したり、タクシーが通っていても乗客中だったり、拾うのが大変だった印象がある。
ホテルでタクシーを呼んでもらうことも出来るけど、意外と待たされた。
あと、タクシーに乗る場合には、発車する前に場所を運転手に伝えるのだけれども、その時は「行き先の住所」が必要。
お店の名前と地図よりも、住所が必須の情報らしいので、住所は控えて行った方が良い。
凱旋門とかエッフェル塔だったら、住所はいらないけどね。
大通りから一本入ると一方通行ばかりで、ホテルに帰るのもなんでこっちまで遠回りするのーってくらいぐるっと回るので不安になるかも。

*徒歩移動
旅は長いし、疲れるであろう。だから、歩かないで済むなら歩きたくないと、思って出発。
でも行ってしまえばテンションが上がって歩いた方だと思うけど、歩けると思った範囲は以下の通り

オペラ座〜マドレーヌ寺院・コンコルド広場〜ルーブル美術館〜サンジェルマンデプレ これは歩けた。
凱旋門〜エッフェル塔 これは無理と判断。
モンマルトル〜オペラ たぶんわたしは無理。

感想・・・歩いた場合の最大のメリットはお店をちょろちょろ見れること。
迷わないために、ガイドブックの地図のページを取り外して歩いている地区のページを開いた状態でカバンに入れてちらちら見て行動。
今どこにいるか迷ったら通りの名前を交差点の角にある建物の表示を見て確認。
赤信号だって車が来ない隙にみんなどんどん渡るし、車もぐいぐい来る。歩道の信号もいきなり変わっちゃうし、のんびりしていられない緊張感があった。



☆空港からホテル、ホテルから空港の移動手段
移動手段の選択肢はこちら

・エールフランスシャトルバス・・・空港から凱旋門とモンパルナス行き→オペラ座付近のホテルから遠いので却下
・ロワッシーバス・・・空港からオペラ行き→約1000円で安い。保留
・RER(高速郊外鉄道)+メトロ・・・スーツケース持っての移動は大変なので却下
・タクシー・・・45〜50ユーロだから一人当たりはそんなに高くないけど、着いてそうそう乗り方もわからないので却下
・旅行会社の送迎プラン利用・・・1台26500円。高いので却下
・ネットで検索した送迎プラン・・・一人2900円。安いしホテルまで来てくれる。これに決定。

結局、ネットで検索したパリ観光というところに送迎をお願いした。
到着ロビーにお迎えが来るのではなく、決められた場所に向って、もし車が来ていなかったら公衆電話から電話して。などとハードルの高いことが記載されていたけれども、無事に車がいたので安心した。
車はボロいワゴンかなんかでたくさんの人を乗せて、何カ所もホテルを経由して自分らのところに降ろされることを想像していたけれど、きれいな車で、私たち二人以外あと1名乗せるけで、最初に降ろしてもらったし実に良かった。
帰り、ホテルから空港の送迎は前日の午前中にホテルにお迎えの時間をファックスで送る。というのも問題なく受け取れた。
帰りも私たち二人以外あと1名乗せるだけだった。
送迎をお願いした利点は、スーツケースを持ち歩く時間が少なく済むという考えだけだったけど、スト対策にも良かった。
前日帰国するためにロワッシーバスを利用しようとした友人たちはストでロワッシーバスが運行せず、右往左往してしまったとのこと。
荷物を抱えて、臨機応変に対策を考えなくてはいけないのは大変なことだったと思う。

ハワイとかバリに旅行した時には空港からホテルまでどうやって移動しようかなんて考える必要もなく当たり前に送迎が付いている。
スタートから自分らでなんとかしなければいけないのも、旅って感じで楽しかった。
[PR]
# by ayksd | 2010-11-10 08:55 | 旅行
パリで食べたもの

写真があったりなかったり。
参考になるかわからないけれど、記録的に書いておきます。

*Cafe Ruc
159,rue Saint-Honoré, 75001 Paris, France
01 42 60 97 54

 ルーブル美術館からほど近いカフェ。 
 テラス席で寒さに耐えていたけれど店内に入る。なんとも高級感があり、店員さんが素敵だった。
 クラブサンド、美味しかった。
 クレープ(シュガー)、生クリームが入ったクレープの方が好き!

*Café George V
120 Avenue des Champs-Elysées75008 Paris, France
01 45 62 33 51

凱旋門の近くのカフェ。
 ステーキ
b0187707_046417.jpg

 スパゲッティ
b0187707_0463076.jpg

 後はピザ2種類
 これらを食べたけれども、美味しくない。。。
 ステーキなんてビーフジャーキーみたいだったよ。。。
 
 美味しくないといいながら、別の日にリドショーまでの小腹を満たすために再度来店。
 チーズとハムのサンドイッチを頼むも、かったいフランスパンに冷たいハムが挟んであるだけの寂しいものでした。

*MONOPRIX(モノプリ)
 あちこちにあるスーパー。
 ここでお惣菜を買い込みパーティー☆
 同行者の一組がアパルトマンホテルに滞在していたので、キッチン完備、食器やオーブンレンジなど全てあり、そこで調理することに。
 このとき食べたピザ、美味しかったな。
 その他、サラダ、スモークサーモン、カルボナーラ、ムール貝、ステーキ(これも固かった...)、リゾットなどのメニューでした。

*Les deux Magots(レ・ドゥ・マゴ)
6 Place St Germain des Prés, 75006 Paris, France
01 45 48 55 25

サンジェルマンデプレ教会の目の前のカフェ。
 何も知らないで入ったらガイドブックに載っているお店だった。
 「文芸者や芸術家に愛された伝統的な老舗カフェ」らしい。
 トーストの上に具が乗ったピザトースト的なホットサンドはとっても美味しかった。

*le petit verdot(ル・プチ・ベルド)
75 Rue du Cherche-Midi, 75006 Paris
01 42 22 38 27
 http://www.le-petit-verdot.com/

 ここはかなりおすすめ!
 サンジェルマンデプレ地区のはずれに位置するこのお店。
 父の友達の知り合いのお店ってことで、紹介されて出発前に予約して行ったフランス料理店。
 日本人がいるので安心。
 全部最高に口に合う味で満足満足!
b0187707_1145012.jpg


*Le Scure(レスキュール)
7 Rue de Mondovi75001 Paris, France
01 42 60 18 91

 マドレーヌ寺院やコンコルド広場近くのお店。
 鴨料理とエスカルゴがどうしても食べたい!でもどこに行けば良いの???とガイドブックを眺めていて、
 たまたま行ってみようと思ったお店。
 パテ 美味しくって写真を撮る間もなく完食!
 エスカルゴ 最高!大好き!ひとり一皿頼めば良かった!
b0187707_1162363.jpg

 鴨のソテーペッパーなんとか 美味しかったよー柔らかいけどしっかりとした鴨の食感もあって美味いの一言。
b0187707_1165097.jpg

 鶏肉のなんとかサフランライス添え う〜ん これは若干パサパサしてたよね。
b0187707_11727.jpg

 ガイドブックを見て行ったにも関わらず、店内は地元の人であふれ、にぎわっていた。
 料理もおいしかったし、日本語のメニューもあった。
 相席状態でたくさん話しかけてくれた地元のおじさまは「この店は美味しくて安くて最高なんだよ!」と教えてくれました。

 そのおじさまが、『ここの他にお勧めしたいレストランは「Chartier(シャルティエ)」美味しくて安くてロマンティック!』と教えてくれたのだけど、この日私たち最終日で行けなかったの、、、

 次にパリに行くことがあったら絶対行きたい!

  Chartier(シャルティエ)
 7 Rue du Faubourg Montmartre, 75009 Paris
 住所はモンマルトルだけど、オペラ駅からも歩けそうな距離だった。


その他、日本食のお店が並ぶ地帯があって、現地の人でいっぱいだったよ。
b0187707_1324357.jpg


b0187707_1325329.jpg


b0187707_1325886.jpg

この他にも、うどんそば屋さん 回転寿しとか。

 何事も経験!と、ラーメン屋に入ってみた両親。 
 こしのない太い麺、薄味のスープ、衛生状況が不明な店内。
 なぜフランス人がこれを食べに並ぶのか。
 これを日本のラーメンと思われても困る!
 という感想でした。

 どうしてフランス人がラーメンに並ぶのか
 これは「とにかくすぐに出てくる、時間のかからない食事」を求めているビジネスマンに受けているらしい。


*La Maison du Chocolat(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)
8 Boulevard Madeleine, 75009 Paris
01 47 42 86 52
 行ったのはマドレーヌ寺院とオペラ座の間にあるお店。 ここ以外にもいくつか店舗あります。空港にもあったな。

 エクレア
b0187707_1431834.jpg

 これでひとつ500円くらい。
 エクレアの他に、チョコタルトも食べた。
 どちらも濃厚!食べごたえ十分。

*Laduree(ラデュレ)
b0187707_1542221.jpg

 マカロンの名店で有名。色んな店舗あり。
 サントノレ通りのラデュレは列が出来ていた。
 
b0187707_154787.jpg

 サンジェルマンデプレ教会近くのラデュレにて、パウンドケーキ2種類購入。
 マカロン好きじゃなくってパウンドケーキ。ラデュレのなら好きになれたかな?
 このパウンドケーキもひとつ500円くらいするの。
 高いよな〜
 でもね、すごく美味しかったよ!

 お店にはカフェもあって、こちらも人気だった。
 東京にもお店あるみたいね。
 あ!パリの空港にもお店あった。パウンドケーキはなかったけど、マカロンは売ってた。

*HEDIARD(エディアール)

 シャルルドゴール内のお店。
 最後にバナナケーキとエクレアを買って、飛行機で食べた。
 これもひとつ500円くらいね。
 美味しかったよー
こちらのお店、羽田空港にあって、クレープが食べられるらしい。ぜひ行きたい!

 あれ?全然写真撮ってなかったね。
 意識しないと撮れないもんだわ。

 なんといっても、何でも高い!っていう印象。
 ご飯もスイーツも高い。
 500円のエクレアはなかなか日本では売れないでしょー。
 でも、日本ではなかなか食べられない味だったからなんとも言えんな。
[PR]
# by ayksd | 2010-11-09 02:16 | 旅行
パリと言ったら観光名所がたくさん。
初めてのパリだし回れるだけまわりたい!

効率よく観るために・・・
出発前にオープントップバス(観光用2階建てバス)を全員分予約しておいた。
b0187707_23524357.jpg
これね。
1日券と2日券の差額が300円。ならば一応2日券(一人3700円)を申し込んでおこう。
4つの路線が巡回しており、50カ所で乗り降り可能。市内の観光名所がまわれるようになっている。
着いてすぐに地下鉄移動するよりもバスで移動した方が景色も見れて位置関係を把握するためにもいいと予想していたのだけれども、その通り!
パリに来たぞーという実感でいっぱいになることが出来た。

バスから見たルーブル美術館
b0187707_23582572.jpg


カルーゼル凱旋門
b0187707_23594854.jpg


セーヌ川の奥に見えたエッフェル塔
b0187707_012559.jpg


ノートルダム大聖堂
b0187707_032021.jpg


b0187707_035729.jpg


b0187707_043291.jpg
すごい人ですね。

コンコルド広場
b0187707_07679.jpg


サクレクール寺院(モンマルトルの丘)
b0187707_0155054.jpg


ここまでが、バスでまわったところ。
本当はモンマルトルからバスに乗ってオペラ地区に戻ろうと思っていたのに、バス停で待てども待てども来ない。本当は10分〜15分間隔でバスが走っているはずなのに30分くらい待っても来なくて地下鉄で移動することとなった。
待っている時間もったいなかったな〜
天気も良くて気持ちいいバスの旅だったけれども、時間が読めないのがマイナス点。
結局この時しかバスを使わなかったので2日券は必要なかったかも。


他にもいろいろ見ました。

オルセー美術館とセーヌ川クルーズ船
b0187707_0205285.jpg


サンジェルマンデプレ教会
b0187707_022341.jpg


セルジュ・ゲンズブールとジェーンバーキンが住んでいた家
b0187707_0234633.jpg

ブログなどで知って、見てみたかった場所。
住所を調べて行ったら案外簡単に見つかったよ。
Maison de Serge Gainsbourg
住所:5 bis rue de Verneuil, 75007 Paris

凱旋門
b0187707_0245115.jpg

凱旋門は登ろうとしたんだけど、登れなかった。
10/27、ガイドブックでは22:30とあったのに、それよりも早く終わっていて入れなかった。
10/28、19時頃に行ったけれど、本日は17時に終了しました。と貼り紙があって入れなかったの。
次に行く機会があったら絶対に登りたいな。
b0187707_0265374.jpg

10/27に行った時には旗がありました。
旗があるのは特別な日。らしい。10/28には旗は外されていた。

エッフェル塔
b0187707_116465.jpg

どうしても時間限定のイルミネーションが見たかった!
日没後、△時00分から5分間のイルミネーションショー☆
10/27の23時のを観ることが出来た。
あっという間に感じたけれど、最高にテンション上がったよ!
b0187707_0373133.jpg
下から見上げるとこんな感じ。
石造りの歴史ある建物の中で鉄骨むき出しのエッフェル塔。やはり近くで見ると異物感と迫力に圧倒された。

ルーブル美術館
b0187707_041182.jpg

b0187707_044245.jpg
人だかり、その先は?
b0187707_0465310.jpg
モナリザでした。

オペラ座
b0187707_048715.jpg


マドレーヌ寺院
b0187707_0485148.jpg


リドショー
b0187707_0493894.jpg

パリ最終日、急遽ショーを見に行くことにした。
夜はお店が閉まっちゃうから買い物も出来ないし、夜まで遊びたくって。
「みゅう」という日本人の観光を扱っている会社のパンフレットを旅行会社からもらっていたので、そこに書いてある地図を元に場所を探したけれどもどうしても探せない。
事務所に問い合わせたところ、看板も何もなく、マンションの中みたいなところにあって地図を元にいくら歩いても探せない場所だったので、直接電話して場所を聞いた方がいい。
一人、100ユーロ(1ユーロ117円計算で11700円)。
どんなものかと期待して時間に行ってみると人が結構並んでいた。
ショーの内容は、胸元丸出しの女の人とマッチョの男性が歌って踊る。
合間にシルクドソレイユ的なアクロバティックなショーもあった。
b0187707_104150.jpg
(ガイドブックから引用)
正直、歩き回って疲れていた私たちはぐったり。
彼は途中から寝てしまった。わたしもしんどかったな。
元気な時に見たかったかも。
一人100ユーロは高い!
200ユーロあったらブランドの小物を買えたのに。。。

ベルサイユ宮殿
出発前に、日本語ガイド付きのツアーを申し込んでおいた。
集合場所の事務所に行ってみると、「ストのため入場出来るかわかりません。他の日に変更するか、キャンセルするか、行くだけ行ってみるかどうしますか?」と選択を迫られ、
入れなくてももったいないので、キャンセルしてその時間にルーブル美術館に行くことに予定変更。
実際に行くだけ行ってみたら、時間の制限があったけど入れたらしいと聞いたので行った方が良かったのかな〜。

そんなこんなで、
パリの観光名所は結構見ることが出来ました。
観光名所はもちろん素敵だけれども、街並全てが歴史的で素晴らしかった。

そういえば、何度となく見かけた飛行機雲。
本当に飛行機が飛んでいる後ろを白いラインがすーっと伸びて行くのを見かけた。
b0187707_183852.jpg

上を見上げて歩くのも気持ちがよかった。
[PR]
# by ayksd | 2010-11-08 01:09 | 旅行
2010.10.25〜11.3、ヨーロッパへ旅行して来ました。

事前に情報収集のため、たくさんの人のブログを拝見させてもらいましたので
私もお返ししなくては!
ということで、随時旅行についてアップして行こうと思います。

今回、旅行の目的は私たちの結婚式☆

教会をパリのパリ大聖堂(アメリカンカテドラル、パリアメリカ教会ともいうみたい。)に決め、
ハネムーンとなる旅行をパリとイタリアのベネツィア(ベニス、ベネチア)とフィレンツェにしました。
(パリ4泊→ベネツィア2泊→フィレンツェ2泊の8泊10日)

結婚式には私たちの他に3グループの家族や友人が来てくれることになり、パリで合流しました。
パリではみんなと過ごし、イタリアは二人だけという形の旅行となりました。

まずは結婚式について報告したいのはやまやまだけれども、
カメラマンの写真が届くのは年末。
そして私たち、結婚式に自分たちのカメラを持って行くのを忘れてしまったので
参列者からデータをもらわないと結婚式の写真がない状況なので、先に旅行について書いていこうと思います。
[PR]
# by ayksd | 2010-11-07 23:43 | 旅行
b0187707_16393115.jpg


b0187707_1639407.jpg


生地はこだわってリトアニアリネン。
リネン専門のリネンバードというお店で買いました。

リボンは3本。
結婚式っぽいサテンのリボンと、透けてるリボンを二色。

コサージュは、アクセサリーのお店でUピンで刺すものに安全ピンを付けてコサージュにした。

さりげない感じで、四つ角にはドロップ型のパール色のビーズを付けてみました。


このようにリボンに結ぶと、結ばれた二人みたいな意味があるらしいよ
[PR]
# by ayksd | 2010-09-13 16:40
どうかな?
腕上がって来たかな?
b0187707_21504281.jpg


b0187707_2150512.jpg

[PR]
今日遊びに行った友達の赤ちゃんの肌着に消しゴムはんこ押してみました。

b0187707_2017297.jpg
b0187707_20173824.jpg
b0187707_20174522.jpg


無地の真っ白の肌着が消しゴムはんこにより、かわいく仕上がりました〜

かわいい!
布用のインクで押したので洗っても落ちません。
[PR]
少し前になるけれど、実家にあった人形を見よう見まねで作ってみました。

右のを見ながらわたしが作ったのが左の。
b0187707_14362589.jpg


こんな手のひらサイズだったので細かい作業が大変だったー。
b0187707_14363331.jpg


なんとも言えない手作り感。
b0187707_14363987.jpg



ちょっとマニアックな作品だけれども、素材がまだあるので時間がある時にまた作ってみようと思う。
[PR]
# by ayksd | 2010-05-15 14:40
レースのはんこを作ってみました。

b0187707_14532110.jpg


色んな形の色んな大きさのレースを作って、ランダムに押したらきれいかも。
黒地に白いレースも良いね。
コースターとかに押しても良いかな。
[PR]
巾着を作って、消しゴムはんこを押してみました。

b0187707_1523938.jpg


もっと巾着を作って、はんこを押しまくりたい。
ちょっとしたプレゼントにいいかも。
[PR]
この間、フリマで買った子供のスカートからバッグを作りました。

b0187707_11143053.jpg


子供服は柄がかわいいよね。
内側はキルティングにして厚みを出しました。
[PR]
新しいアルバムです。
テーマは誕生日パーティー!
b0187707_21432066.jpg
b0187707_2143278.jpg
b0187707_21433393.jpg


内容は、オリジナル曲3曲、カバー曲4曲。
オープニングトークから始まり、曲紹介を含めるトークが合間に入っていて60分の大作!
今回はCDジャケットの装丁をイケズがしてくれました。
素晴らしい出来☆☆☆

また曲がたまったらCDにしたいな。
[PR]
# by ayksd | 2010-05-10 21:54 | 音楽
前からやってみたかった消しゴムはんこ。

消しゴムはんこをやっているちこちゃんに消しゴムはんこ用の彫刻刀を頂きました!
ありがとうー☆

まずはやってみたかった花。
b0187707_16384511.jpg

バランス良くなかなか押せないわ

動物たち。
b0187707_16385491.jpg


その他のものたち。
b0187707_1639187.jpg



消しゴムはんこ、楽しいです。

シンプルな巾着とかミニバッグを作って押そうと思っています。
[PR]
フリマでの手作りものの出品、
手作りイベントへの出品、終わりました〜

私が作ったものを知らない人が手に取り、
購入して持ち帰ってもらえる

これはとてもホント特別な感覚です。
嬉しいことないです

お金を稼ぎたいならばバイトした方がよっぽど稼げるんだけど
そういうことじゃなくてね。
作る目標が出来て楽しみが増えました。

なにかしら毎日手を動かしてなにかを作り出していきたいと改めて思います。(すごい曖昧だ!)


次のイベントは10月。
それまでにやれるだけやってみようかな。
他にも手作りものを売る機会が突然来るかもしれないからその時のために作っておかなくては!

b0187707_14485313.jpg

今年のさくら。
[PR]
かわいい感じでポーチを。

ポーチ①
b0187707_1495646.jpg

幅18センチ。
マチがないタイプ
ポイントにボタンをつけてみました。

ポーチ②
b0187707_150260.jpg

幅29センチ。
底にマチを付けたタイプ

後ろは布を変えました。
b0187707_150763.jpg



こういうかわいいのも大好き。
布の組み合わせを変えていくつか作ってみようかな。
[PR]
b0187707_1361283.jpg


女の子用に何か作りたくてパンプキンパンツに挑戦してみました。

ボタンの色を変えてもうひとつ作ってみたよ。
[PR]
絞り染めをした生地を使ってボタンに紐をくるくると巻いて留める形のポーチを作りました。

b0187707_19019.jpg

書類ケースみたいな作りですね。

裏側はこんな感じ。
b0187707_19694.jpg


なかなか大きめなので旅行の時の下着入れにも使えると思います。
[PR]
b0187707_164899.jpg


染め物の端切れがあったので組み合わせてバッグにしてみました。

ちょっと年齢層高めかな。
[PR]
4月4日日曜日に武蔵小杉で行われるこすぎ名物花見市のフリーマーケットに出店します。

詳しい場所等はこちら
ちこちゃんと一緒に手作りのものを出します。
去年はまだミシンがなくて刺し子だけを出したんだけど、
今年はいろいろ出してみたい。

今日はバッグを作ってみました。
b0187707_18265044.jpg

帆布とデニムで春夏向けのさわやかな感じになったんじゃないかな。


残りの時間も少ないけれど、出来るだけ作ってみようと思っています。


4月22日、23日は手作りイベントに出店します。
詳細は後日!


時間に余裕のある方、
ご近所にお住まいの方は、覗きに来て下さい!
[PR]
b0187707_19401192.jpg

いや〜ん。
かわいいでしょ。

友達の出産祝いに作ったスタイとミトン。

いつ産まれるかと私もどきどき。
ついに2月19日に産まれて、何回も見に行っちゃってます。

ふわふわのぽっぺとふわふわの髪の毛。
くしゃみしたり、あくびするだけで「かわいいー」って騒いじゃう。

これからもっと作るからね
近くで見させて下さい。
[PR]
# by ayksd | 2010-03-03 19:44 | 写真
アルバム完成!

友達にプレゼントするために、今まで録音した曲の中から15曲入れました。
内容はぎゅぎゅっと詰まって80分くらい入ってる


ジャケットが出来たのでアップします。
b0187707_3155269.jpg


b0187707_316593.jpg


あとは特典DVDの編集。
それとCDの盤面にプリントしたいな
[PR]
# by ayksd | 2010-03-02 03:19 | 音楽